猫の種類

猫の毛の柄や模様を体系的にまとめて紹介【6パターンに分類】

猫の毛の柄と模様を分類

猫には様々な毛の柄、模様がありますよね。
様々な毛柄や模様があるので楽しいですが、たくさん種類がありすぎて結局よくわからなくなってしまう人が多いのではないでしょうか。

そこで猫の毛のパターンを大きく6種類に分類し、体系的にまとめました。

当サイトでは、猫の毛柄や模様を大きく以下の6つに分類して紹介しています。

  • ソリッド:全身単色(一色)模様
  • タビー:しま模様
  • ティップド:毛の先だけ着色した模様
  • パーティーカラー:白を含まない複数色の模様
  • キャリコ&バイカラー:白を含む複数色の模様
  • ポインテッド:顔や足など先端に着色した模様

猫の毛の模様は、両親から受け継いだ遺伝子により決まりますが、 時々突然変異も起きることで様々な毛のパターンが生まれています。

猫について勉強している人やこれから猫を飼おうとしている人は、 猫の毛のパターンについて事前に知っておくと役に立つので是非参考にしてみてください。

なお、猫の種類・品種ごとの毛の模様は以下で確認することができます。

あわせて読みたい
全44種 猫の種類の一覧
【猫の種類】全44種の人気で有名な猫を写真付きで一覧にまとめ!有名で人気な全44種類の猫を写真付きで一覧にまとめました。 毛の長さ、体型、毛の模様のそれぞれで絞り込み検索することができます。…

ソリッド:solid

ソリッド(毛の模様)

ソリッドパターンの毛柄は、全身単色(一色)の模様です。
なぜ「ソリッド」と呼ぶかですが、単色のことを英語でソリッドカラー(solid color)と言うからです。

白猫や黒猫などももちろんソリッドパターンです。ブルー御三家もソリッドパターンです。

タビー:tabby

タビーパターンの毛柄は、しま模様やうず模様、斑点模様を含む毛のパターンです。
それぞれ以下のようにタビーパターンはさらに分類されます。

  • クラシックタビー
  • スポッテッドタビー
  • マッカレルタビー
  • ティックドタビー

クラシックタビー

クラシックタビー(毛の模様)

縞が太く、ところどころ渦巻いている毛の模様をクラシックタビーパターンと呼びます。

多くのアメリカンショートヘアの模様は、このクラシックタビーの柄です。

スポッテッドタビー

スポッテッドタビー(毛の模様)

斑点模様やぶち柄のことをスポッテッドタビーパターンと呼びます。

ベンガルやオシキャットのように人為的作られたスポッテッド模様と、 エジプシャンマウのように自然発生したスポッテッド模様があります。

マッカレルタビー

マッカレルタビー(毛の模様)

魚のサバのような模様のことをマッカレルタビーパターンと呼びます。

パターン名の由来は英語でサバのことをマッカレル(mackerel)というためです。
サバの模様の様に縦に縞々がある場合、マッカレルタビーと呼ぶことができます。

このマッカレルタビーパターンですが、日本では色によって以下のように様々な呼び方があります。

  • キジトラ(ブラウンマッカレルタビー):茶色ベースで黒の縞々
  • 茶トラ(レッドマッカレルタビー):オレンジベースでレッド(濃いオレンジ)の縞々
  • サバトラ(シルバーマッカレルタビー):シルバーベースで黒の縞々

ちなみに、猫の祖先であるリビアヤマネコはキジトラ柄の模様です。

ティックドタビー

ティックドタビー(毛の模様)

ティックドタビーは毛の一本一本が複数色に分かれていて、一見ソリッドパターンに見える模様です。
光の当て方により、色の濃淡が異なって見えます。アグーティタビーと呼ばれることもあります。

ティックドタビーパターンの猫は、アビシニアンやソマリ、シンガプーラが該当します。

ティップド:tipped

毛の先にだけ色がついている毛柄をティップドパターンと呼びます。
なお、毛の先に色がついていることを、ティッピングと言います。

毛の一本一本の先端にどのくらい色がついているかで、以下のようにそれぞれ呼び方が異なります。

  • チンチラ:ティッピングの割合が、25%〜33%
  • シェーデッド:ティッピングの割合が、33%〜50%
  • スモーク:ティッピングの割合が、50%〜75%

チンチラ

チンチラ(毛の模様)

チンチラはティッピングの割合が25%〜33%のティップドパターンです。
うっすらと色が付く程度の見た目です。ペルシャ猫などによく見られる毛の模様です。

シェーデッド

シェーデッド(毛の模様)

シェーデッドはティッピングの割合が33%〜50%のティップドパターンです。
シェーデッドパターンは色の付き方からフワフワな見た目になります。

スモーク

スモーク(毛の模様)

スモークはティッピングの割合が50%〜75%のティップドパターンです。
毛の半分以上に色がついているので色味は強くなり、ソリッドやティックドパターンに近づきます。

パーティーカラー:party

トーティシェル(毛の模様)

パーティーカラーは白を含まない複数色のパターンです。
トーティシェルパターンやブルークリームパターンがパーティーカラーの中では有名です。

キャリコ&バイカラー:calico&bi

キャリコ(毛の模様)

キャリコ&バイカラーは白を含む複数色のパターンです。
特に、黒、赤、白の3色をキャリコ、白と他色の2色をバイカラーと呼びます。

ポインテッド:pointed

顔や足、しっぽといった体の先端に模様がある場合をポインテッドパターンと言います。
先端に現れるパターンによってポインテッドパターンはさらに分類できます。

  • ソリッドポイント:単色のポイント模様
  • リンクスポイント:縞のポイント模様

ソリッドポイント

単色のポイント模様をもつ場合をソリッドポイントパターンと呼びます。
ソリッドポイントパターンで有名な猫の種類はシャム(サイアミーズ)が挙げられます。

リンクスポイント

リンクスポイント(毛の模様)

縞のポイント模様をもつ場合をリンクスポイントパターンと呼びます。

RELATED POST