猫コラム

猫に関する10種類の資格一覧!通信講座などで学び趣味や仕事に活かす

猫に関する資格一覧

趣味や仕事のために猫に関する資格を探している人に向けて、10種類の猫資格を一覧にしました。
猫の資格それぞれについて、資格の概要や取得の流れなどをご紹介するので、確認してみてくださいね♪

猫の資格の一覧表までスクロール↓↓

キャットケアスペシャリスト

キャットケアスペシャリスト

キャットケアスペシャリスト」は一般社団法人の日本ペット技能検定協会によって認定される資格です。

猫の基本飼育管理から猫の美容学、看護学、介護学、繁殖学、生態学までをマスターした猫のプロフェッショナルの証。

出典:日本ペット技能検定協会

ヒューマンアカデミーの通信講座である「たのまな」のキャットケアスペシャリスト講座を受講し、 添削課題を提出して合格することでライセンス申請することができます。
ライセンス登録が完了することで資格を取得することができます。

猫を趣味にしている場合や、猫に関する仕事に就きたいと考えている人におすすめの資格です。

資格名キャットケアスペシャリスト
認定機関一般社団法人
日本ペット技能検定協会
勉強スタイル自宅で通信講座
勉強期間目安約4ヶ月
(週3回1日2時間)
資格取得日程いつでも可能
受験条件協会指定のカリキュラムを修了
(通信講座が該当)
受験会場自宅で添削課題
受験料通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
認定登録料12,000円
資格維持費不要

キャットケアスペシャリスト講座のページはこちら

通信講座「たのまな」の講座を受講してキャットスペシャリスト資格を取得する流れは以下になります。

キャットケアスペシャリスト資格取得までの流れ

  1. キャットケアスペシャリスト講座の資料請求する。(任意)
  2. キャットケアスペシャリスト講座を申し込み自宅で受講する。
  3. 講座の添削課題(2回)を提出し合格する。
  4. キャットスペシャリストのライセンス申請を出す。

通信講座「たのまな」のキャットケアスペシャリスト講座では同時に「キャットシッター」の資格も取得できるので、 一つの講座で2つの資格取得に向けて勉強することができます。

以下の動画はキャットケアスペシャリスト講座の紹介動画です。 是非見てみてくださいね。
(動画はミュート(無音)状態で再生されます。)

キャットシッター

キャットシッター

キャットシッター」は一般社団法人の日本ペット技能検定協会によって認定される資格です。

誇りを持って猫専門のシッティング業務を行うキャットシッター。 愛猫のお世話をプロフェッショナルに依頼したいとお考えの愛猫家に、大きな訴求力を持つ資格です。

出典:日本ペット技能検定協会

キャットシッターの資格はキャットスペシャリストと同様に、 ヒューマンアカデミーの通信講座である「たのまな」のキャットケアスペシャリスト講座を受講し、 添削課題を提出して合格することでライセンス申請することができます。
ライセンス登録が完了することで資格を取得することができます。

猫メインのペットシッターをはじめとした、猫に関する仕事に就きたいと考えている人におすすめの資格です。

資格名キャットシッター
認定機関一般社団法人
日本ペット技能検定協会
勉強スタイル自宅で通信講座
勉強期間目安約4ヶ月
(週3回1日2時間)
資格取得日程通信講座経由の場合
いつでも可能
受験条件協会指定のカリキュラムを修了
(通信講座が該当)
受験会場自宅で添削課題
受験料通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
認定登録料12,000円
資格維持費不要

キャットケアスペシャリスト講座のページはこちら

通信講座「たのまな」の講座を受講してキャットシッターの資格を取得する流れは以下になります。
(キャットスペシャリストの資格の流れと同様です。)

キャットシッター資格取得までの流れ

  1. キャットケアスペシャリスト講座の資料請求する。(任意)
  2. キャットケアスペシャリスト講座を申し込み自宅で受講する。
  3. 講座の添削課題(2回)を提出し合格する。
  4. キャットシッターのライセンス申請を出す。

キャットフレンドリーパーソン

キャットフレンドリーパーソン

キャットフレンドリーパーソン」は民間企業のヒューマンアカデミーによって認定される資格です。

猫がいつまでも愛される社会に向けて、正しい知識と意識をもっている方をキャットフレンドリーパーソンとして認定。

出典:通信講座「たのまな」

ヒューマンアカデミーの通信講座である「たのまな」の愛猫健康講座を受講して 100問の〇×形式のテストに合格することで、資格を取得することができます。

猫を趣味とする人や、愛猫との暮らしをより向上させたいと考えている人におすすめの資格です。

資格名キャットフレンドリーパーソン
認定機関民間企業
ヒューマンアカデミー
勉強スタイル自宅で通信講座
勉強期間目安約2ヶ月
資格取得日程いつでも可能
受験条件特になし
受験会場自宅でテスト
受験料通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
認定登録料不要
資格維持費不要

愛猫健康講座のページはこちら

通信講座「たのまな」の講座を受講してキャットフレンドリーパーソンの資格を取得する流れは以下になります。

キャットフレンドリーパーソン資格取得までの流れ

  1. 愛猫健康講座の資料請求する。(任意)
  2. 愛猫健康講座を申し込み自宅で受講する。
  3. 100問の〇×形式のテストに合格する。

猫健康管理士

猫健康管理士

猫健康管理士」は一般社団法人の全日本動物専門教育協会によって認定される資格です。

猫健康管理士資格を取得した者は、猫カフェ、動物病院、動物シェルター、ペットホテル、ペットショップ、ペットシッターなどで活躍しています。

出典:全日本動物専門教育協会

全日本動物専門教育協会の通信講座である猫健康管理士認定講座を受講し、 認定試験に合格することで資格を取得することができます。

趣味で猫について勉強している人や、飼っている猫を上手にケアしたいと考えている人におすすめの資格です。

資格名猫健康管理士
認定機関一般社団法人
全日本動物専門教育協会
勉強スタイル自宅で通信講座
勉強期間目安約4ヶ月
資格取得日程いつでも可能
受験条件特になし
受験会場自宅でテスト
受験料通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
認定登録料不要
資格維持費不要

猫健康管理士認定講座のページはこちら

全日本動物専門教育協会の猫健康管理士認定講座を受講して猫健康管理士の資格を取得する流れは以下になります。

猫健康管理士資格取得までの流れ

  1. 猫健康管理士認定講座の資料請求する。(任意)
  2. 猫健康管理士認定講座を申込み自宅で受講する。
  3. 猫健康管理士の認定試験に合格する。

愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士」は内閣府公認の公益社団法人である日本愛玩動物協会によって認定される資格です。

愛玩動物飼養管理士とは、「動物の愛護及び管理に関する法律」の趣旨に基づき、 愛玩動物(ペット)の愛護及び適正飼養管理の普及啓発活動などを行うために必要な知識・技能を、 公益社団法人日本愛玩動物協会の通信教育によって体系的に修め、 所定の試験に合格し、協会より認定登録された者をいいます。

出典:日本愛玩動物協会

愛玩動物飼養管理士として認定されるためには、 教材の学習や1日の講習会への参加、課題の提出を経て、認定試験(マークシート式)を合格することが必要になります。

1年間に「春期申込コース」と「夏期申込コース」の大きく2コースあり、それぞれの試験は全国一斉試験となります。

愛玩動物飼養管理士は、動物取扱責任者の資格要件のひとつとして多くの自治体から認められているため、 猫に限らずペット業界の仕事に就きたい方には特におすすめできます。
もちろん、趣味で勉強している人やペットを飼っている人にもおすすめです。

資格者は全国に約18万人のペットの資格!【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

資格名愛玩動物飼養管理士(1級)愛玩動物飼養管理士(2級)
認定機関公益社団法人日本愛玩動物協会
勉強スタイル・自宅で教材を学習
・講習会(1日間)の参加
勉強期間目安約6〜8ヶ月
資格取得日程「春期申込コース」または「夏期申込コース」
受験条件2級の合格特になし
受験会場全国主要都市
受験料34,000円32,000円
認定登録料20,000円8,000円
資格維持費不要

愛玩動物飼養管理士の資格を取得する流れは以下になります。

愛玩動物飼養管理士資格取得までの流れ

  1. 受験申込書入りの愛玩動物飼養管理士の資料請求する。
  2. 受講を申し込む。
  3. 届いた教材を勉強する。
  4. 1日間だけスクーリング(講習会)に参加する。
  5. 課題報告問題を提出する。
  6. 全国一斉の認定試験に合格する。
  7. 愛玩動物飼養管理士の認定登録手続きをする。

受験申込書入りの資料は以下の公式サイトから請求することができます。

ペットのスペシャリストを目指す方に【愛玩動物飼養管理士 2級・1級】

ねこ検定

ねこ検定

ねこ検定」はねこ検定実行委員会が主催している比較的に新しい資格です。

検定試験を通じて、ねこへの理解を深めることで人とねことの生活がより豊かになることを目指し、 2017年3月ねこ検定はスタートしました。

出典:ねこ検定

ねこ検定は1年に1回(3月頃)、全国の主要都市で開催される検定試験です。
難易度に応じて初級、中級、上級と3つのレベルに分けられています。
ねこ検定公式のガイドブックも販売されており、教材を利用してねこの勉強ができます。

合格すると、かわいくておしゃれな合格認定カードや合格認定名刺、合格認定バッジを作ることができるようになります。 猫に関する知識があることをアピールできるのでうれしいですね。

ねこ検定は猫が大好きで猫との生活を豊かにしたい人におすすめな資格です。
検定試験は難易度別にレベル分けされているため、 趣味で猫を勉強していて少しずつステップアップしたい人にもおすすめです。

資格名ねこ検定(初級)ねこ検定(中級)ねこ検定(上級)
認定機関ねこ検定実行委員会
勉強スタイル自宅で学習
勉強期間目安公式ガイドブック1冊 + α
資格取得日程毎年3月頃に試験開催
受験条件特になし
受験会場全国主要都市
受験料4,900円5,900円7,200円
認定登録料不要
資格維持費不要

ねこ検定のページはこちら

ねこ検定の合格認定までの流れは以下になります。

ねこ検定合格認定までの流れ

  1. ねこ検定の申し込みをする。
  2. 自宅でねこ検定に向けた学習をする。
  3. 全国主要都市の会場で検定を受けて合格する。

猫の育て方アドバイザー

猫の育て方アドバイザー

猫の育て方アドバイザー」は日本生活環境支援協会(JLESA)によって認定される資格です。

猫の育て方アドバイザーとして、猫の育て方に関する知識を有していることが証明されます。

出典:日本生活環境支援協会(JLESA)

日本生活環境支援協会に試験申し込みすると送られてくる答案用紙に 自宅で解答を埋めて期日までに送付して合格すると、猫の育て方アドバイザーとして認定されます。

試験免除で資格取得する方法もあり、 通信教育・通信講座の「諒設計アーキテクトラーニング」、または、「SARAスクール」にそのような資格取得講座が開講されています。 どちらの資格取得講座も、「猫の育て方アドバイザー」と「猫の健康管理インストラクター」の2資格を同時に取得することができます。

認定機関である日本生活環境支援協会(JLESA)の沿革や運営者について、 公式サイトやインターネット上から詳細が確認できないのが残念なので、 当サイトとしては他の資格検定で猫について勉強することをおすすめしますが、 気になる人は是非公式サイトや資格を取得できる通信講座のページを確認してみてください。

資格名猫の育て方アドバイザー
認定機関日本生活環境支援協会(JLESA)
勉強スタイル自宅で独学/通信資格講座
勉強期間目安約2〜6ヶ月
資格取得日程偶数月ごとの周期で
検定試験が開催される
受験条件特になし
受験会場在宅受験
受験料10,000円
認定登録料不要
資格維持費不要

日本生活環境支援協会(JLESA)のページはこちら

日本生活環境支援協会(JLESA)の検定試験で資格を取得する流れは以下になります。

猫の育て方アドバイザー資格取得までの流れ

  1. 資格検定に申し込む。
  2. 答案用紙が送付されてくる。
  3. 解答を埋めて期日までに送付して合格する。

猫の健康管理インストラクター

猫の健康管理インストラクター

猫の健康管理インストラクター」は日本インストラクター技術協会によって認定される資格です。

猫の健康管理インストラクターとして、猫の種類別の知識を有していることが証明されます。

出典:日本インストラクター技術協会

猫の健康管理インストラクター資格の取得までの流れは、猫の育て方アドバイザーの場合と同様の流れとなります。
猫の健康管理インストラクターはより猫の種類に特化した資格試験となっています。

猫の健康管理インストラクターについても、認定機関である日本インストラクター技術協会の 沿革や運営者について、インターネット上から詳細が確認できないのが残念な点です。

資格名猫の健康管理インストラクター
認定機関日本インストラクター技術協会
勉強スタイル自宅で独学/通信資格講座
勉強期間目安約2〜6ヶ月
資格取得日程偶数月ごとの周期で
検定試験が開催される
受験条件特になし
受験会場在宅受験
受験料10,000円
認定登録料不要
資格維持費不要

日本インストラクター技術協会のページはこちら

日本インストラクター技術協会の検定試験で資格を取得する流れは以下になります。

猫の健康管理インストラクター資格取得までの流れ

  1. 資格検定に申し込む。
  2. 答案用紙が送付されてくる。
  3. 解答を埋めて期日までに送付して合格する。

認定ペットシッター

認定ペットシッター

認定ペットシッター」はビジネス教育連盟のペットシッタースクールによって認定される資格です。

「認定ペットシッター資格」を取得することで、動物取扱責任者として「保管」「訓練」の動物取扱業の登録申請が行えます。 ペットシッター業は「保管」での登録のみで開業できますが、「訓練」の登録でしつけ業務なども行えるようになります。

出典:ペットシッタースクール

ペットシッタースクールで開催される認定ペットシッター養成講座(「通学コース」または「通信コース」)を受講し、 資格検定試験に合格することで認定ペットシッター資格を取得することができます。

認定ペットシッター資格では、ペットシッター業の開業に必要な「保管」業の登録が可能になります。

ペットシッターになりたい人には必要かつおすすめの資格です。 認定ペットシッター資格では、猫だけでなく犬についても学習することができます。

資格名認定ペットシッター
認定機関ビジネス教育連盟
ペットシッタースクール
勉強スタイル通学コース
(スクールに通学)
通信コース
(自宅で通信講座学習)
勉強期間目安約2ヶ月約2〜6ヶ月
資格取得日程年4〜6回程度
通学コース開催
いつでも可能
受験条件満16歳以上
受験会場ペットシッタースクール(東京都新宿)で
資格検定試験
受験料149,000円72,000円
認定登録料不要
資格維持費不要

認定ペットシッター養成講座のページはこちら

認定ペットシッター養成講座で資格を取得する流れは以下になります。

認定ペットシッター資格取得までの流れ

  1. 認定ペットシッター養成講座の資料請求する。(任意)
  2. 認定ペットシッター養成講座を申し込む。
  3. 通学コースの場合はスクールで、通信コースの場合は自宅で学習する。
  4. スクールで実施される資格検定試験に合格する。

ペットシッター士

ペットシッター士

ペットシッター士」はNPO法人の日本ペットシッター協会によって認定される資格です。

「認定ペットシッター資格」を取得することで、動物取扱責任者として「保管」「訓練」の動物取扱業の登録申請が行えます。 ペットシッター業は「保管」での登録のみで開業できますが、「訓練」の登録でしつけ業務なども行えるようになります。

出典:ペットシッタースクール

日本ペットシッター協会により開催されるペットシッター士養成講座(「通学コース」または「通信講座コース」、「カルチャースクール講習」)を受講し、 資格検定試験に合格することでペットシッター士資格を取得することができます。

ペットシッター士資格も認定ペットシッター資格と同様に、ペットシッター業の開業に必要な「保管」業の登録が可能になります。

ペットシッター士はペットシッターになりたい人におすすめの資格です。 認定ペットシッター資格と同様にペットシッター士資格でも、 猫だけでなく犬についても勉強することができます。

資格名ペットシッター士
認定機関NPO法人
日本ペットシッター協会
勉強スタイル通学コース
(スクールに通学)
通信講座コース
(自宅で通信講座学習)
カルチャースクール講習
(自宅学習+2日間講習会)
勉強期間目安約1週間約2〜6ヶ月約1ヶ月
資格取得日程奇数月に
通学コース開催
いつでも可能カルチャースクールによる
受験条件特になし
受験会場協会本校スクール(東京都練馬)で
資格検定試験
全国主要都市で
資格検定試験
全国の主要カルチャーセンターで
資格検定試験
受験料97,020円55,440円57,200円
認定登録料不要
資格維持費不要

ペットシッター士養成講座のページはこちら

ペットシッター士養成講座で資格を取得する流れは以下になります。

ペットシッター士資格取得までの流れ

  1. ペットシッター士養成講座の資料請求する。(任意)
  2. ペットシッター士養成講座を申し込む。
  3. コースに応じてスクールや自宅で学習する。
  4. 各試験会場で実施される資格検定試験に合格する。

猫資格の一覧まとめ

ここまでご紹介した10種類の猫資格を以下の表にまとめました。
気になる資格については、公式サイトを確認したり資料請求することで詳しく確認してみましょう♪

資格名キャットケアスペシャリストキャットシッターキャットフレンドリーパーソン猫健康管理士愛玩動物飼養管理士(1級)愛玩動物飼養管理士(2級)ねこ検定(初級)ねこ検定(中級)ねこ検定(上級)猫の育て方アドバイザー猫の健康管理インストラクター認定ペットシッターペットシッター士
認定機関一般社団法人
日本ペット技能検定協会
一般社団法人
日本ペット技能検定協会
民間企業
ヒューマンアカデミー
一般社団法人
全日本動物専門教育協会
公益社団法人日本愛玩動物協会ねこ検定実行委員会日本生活環境支援協会(JLESA)日本インストラクター技術協会ビジネス教育連盟
ペットシッタースクール
NPO法人
日本ペットシッター協会
勉強スタイル自宅で通信講座自宅で通信講座自宅で通信講座自宅で通信講座・自宅で教材を学習
・講習会(1日間)の参加
自宅で学習自宅で独学/通信資格講座自宅で独学/通信資格講座通学コース
(スクールに通学)
通信コース
(自宅で通信講座学習)
通学コース
(スクールに通学)
通信講座コース
(自宅で通信講座学習)
カルチャースクール講習
(自宅学習+2日間講習会)
勉強期間目安約4ヶ月
(週3回1日2時間)
約4ヶ月
(週3回1日2時間)
約2ヶ月約4ヶ月約6〜8ヶ月公式ガイドブック1冊 + α約2〜6ヶ月約2〜6ヶ月約2ヶ月約2〜6ヶ月約1週間約2〜6ヶ月約1ヶ月
資格取得日程通信講座経由の場合
いつでも可能
通信講座経由の場合
いつでも可能
いつでも可能いつでも可能「春期申込コース」または「夏期申込コース」毎年3月頃に試験開催偶数月ごとの周期で
検定試験が開催される
偶数月ごとの周期で
検定試験が開催される
年4〜6回程度
通学コース開催
いつでも可能奇数月に
通学コース開催
いつでも可能カルチャースクールによる
受験条件協会指定のカリキュラムを修了
(通信講座が該当)
協会指定のカリキュラムを修了
(通信講座が該当)
特になし特になし2級の合格特になし特になし特になし特になし満16歳以上特になし
受験会場自宅で添削課題自宅で添削課題自宅でテスト自宅でテスト全国主要都市全国主要都市在宅受験在宅受験ペットシッタースクール(東京都新宿)で
資格検定試験
協会本校スクール(東京都練馬)で
資格検定試験
全国主要都市で
資格検定試験
全国の主要カルチャーセンターで
資格検定試験
受験料通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
通信講座の受講料
(公式ページで要確認)
34,000円32,000円4,900円5,900円7,200円10,000円10,000円149,000円72,000円97,020円55,440円57,200円
認定登録料12,000円12,000円不要不要20,000円8,000円不要不要不要不要不要
資格維持費不要不要不要不要不要不要不要不要不要不要
資格紹介までスクロールキャットケアスペシャリスト↑↑キャットシッター↑↑キャットフレンドリーパーソン↑↑猫健康管理士↑↑愛玩動物飼養管理士↑↑ねこ検定↑↑猫の育て方アドバイザー↑↑猫の健康管理インストラクター↑↑認定ペットシッター↑↑ペットシッター士↑↑