猫の種類

アメリカンワイヤーヘアはどんな猫?性格など特徴を解説!

アメリカンワイヤーヘアはどんな猫種なのかを解説します。

アメリカンワイヤーヘアに関する基本データや歴史、特徴・性格、飼い方、似ている猫種についてわかりやすくシンプルにまとめています。

アメリカンワイヤーヘアの基本データ

アメリカンワイヤーヘアの基本的なデータを以下の表にまとめました。

名前 アメリカンワイヤーヘア:American Wirehair
出身 アメリカ
体型 セミコビー
体重 ♂オス:3〜6kg
♀メス:3〜5kg
寿命 15〜20年
毛種 短毛種
主な毛柄 ソリッド、タビー、ティップド、パーティーカラー、キャリコ&バイカラー
主な毛色
ブラック
ホワイト
ブルー
シナモン
レッド
クリーム
主な目色
ブルー
グリーン
ヘーゼル
ゴールド
オッドアイ
しつけのしやすさ
[4.5/5.0]
手入れの必要
[4.0/5.0]
毛の抜ける量
[3.5/5.0]
鳴く頻度
[3.0/5.0]
運動量
[3.0/5.0]
食事量
[3.0/5.0]
なつき度
[4.0/5.0]
子供適応性
[4.0/5.0]
他ペット適応性
[4.0/5.0]

アメリカンワイヤーヘアの歴史

アメリカンワイヤーヘアは1966年にアメリカニューヨーク州のとある農家で産まれた猫に始まります。 その猫の両親はアメリカンショートヘアでしたが、突然変異によりゴワゴワとした質感の縮れ毛をもっていました。

縮れていたり折れ曲がっていたりする被毛の珍しさから、地元のブリーダーに買い取られて繁殖がはじまりました。 繁殖の中で縮れ毛について遺伝子分析されましたが、同じく縮れ毛をもつデボンレックスなどの猫種とは無関係であることがわかりました。

1978年には猫の血統登録団体のCFAにて猫種として最終的に認められました。

  • 1966年にアメリカのニューヨーク州で産まれた猫がルーツ
  • 珍しいゴワゴワとした縮れ毛がきっかけで繁殖が始まった
  • 1978年に猫種として登録された

アメリカンワイヤーヘアの特徴と性格

アメリカンワイヤーヘアの特徴はなんといっても被毛がゴワゴワと縮れていることです。 被毛が縮れていたり折れ曲がっていたりする猫種は少ないのでとても珍しいタイプです。

基本的な性格はアメリカンショートヘアに似ていおり、愛情豊かで社交的です。 犬などの他のペットや人間の子供ともうまく生活してくれるでしょう。

  • 被毛が縮れてゴワゴワしている
  • 愛情豊かで社交的な性格

アメリカンワイヤーヘアの飼い方

特徴である縮れている被毛は手入れの手間がかかる様に見えますが、そこまで大変ではありません。 毛の抜け替わる季節にはブラッシングをして上げる必要がありますが、それ以外の時期はブラッシングや入浴はほとんど必要ありません。 もしブラッシングをする場合は被毛にダメージを与えないように注意しましょう。

アメリカンワイヤーヘアはとても賢い猫種です。 そのため、爪とぎの場所やトイレの場所を教えるなどのしつけも簡単な場合が多いです。

  • 特徴である被毛のケアの頻度は少なくて大丈夫
  • とても賢いのでしつけがしやすい

アメリカンワイヤーヘアと似ている猫種

アメリカンワイヤーヘアの祖先はアメリカンショートヘアなので、 体格や性格がアメリカンショートヘアと似ています。

アメリカンショートヘアで被毛が縮れている猫がアメリカンワイヤーヘアと考えても良いでしょう。

あわせて読みたい
アメリカンショートヘアの成猫
アメリカンショートヘアはどんな猫?性格など特徴を解説! アメリカンショートヘアはどんな猫種なのかを解説します。 アメリカンショートヘアに関する基本データや歴史…

被毛の面で似ている猫種としてはデボンレックスが該当します。 デボンレックスも被毛に特徴があり波打った毛をもっています。 アメリカンワイヤーヘアのゴワゴワした毛よりもデボンレックスの被毛はなめらかな手触りです。

あわせて読みたい
デボンレックスの成猫
デボンレックスはどんな猫?性格など特徴を解説!デボンレックスの基本データ デボンレックスの基本的なデータを以下の表にまとめました。 …