猫の種類

アメリカンショートヘアはどんな猫?性格など特徴を解説!

アメリカンショートヘアの成猫

アメリカンショートヘアはどんな猫種なのかを解説します。

アメリカンショートヘアに関する基本データや歴史、特徴・性格、飼い方、似ている猫種についてわかりやすくシンプルにまとめています。

アメリカンショートヘアの基本データ

アメリカンショートヘアの基本的なデータを以下の表にまとめました。

名前 アメリカンショートヘア:American Shorthair
出身 アメリカ
体型 セミコビー
体重 ♂オス:3〜6kg
♀メス:3〜5kg
寿命 15〜20年
毛種 短毛種
主な毛柄 ソリッド、タビー、ティップド、パーティーカラー、キャリコ&バイカラー
主な毛色
ブラック
ホワイト
ブルー
シナモン
レッド
クリーム
主な目色
ブルー
グリーン
ヘーゼル
ゴールド
オッドアイ
しつけのしやすさ
[4.5/5.0]
手入れの必要
[4.0/5.0]
毛の抜ける量
[2.5/5.0]
鳴く頻度
[3.5/5.0]
運動量
[3.0/5.0]
食事量
[2.5/5.0]
なつき度
[3.5/5.0]
子供適応性
[4.5/5.0]
他ペット適応性
[4.0/5.0]

アメリカンショートヘアの歴史

アメリカンショートヘアの歴史は1600年代に始まります。 アメリカ大陸を開拓する者たちの船に乗っていた猫がルーツです。 その猫たちはネズミ捕りのスキルに長けていたため、船員たちに重宝がられました。

アメリカ大陸に上陸した後もネズミや害虫を退治する働く猫として、農家や商売店で活躍しました。 繁殖を繰り返す中で丈夫で知的な猫へと成長していきました。

1906年にはアメリカの土着猫として認識されはじめ、 1966年に猫の血統登録団体のCFAにて「アメリカンショートヘア」という猫種として登録されました。

  • 1600年代、アメリカ大陸を開拓する船に乗っていた猫がルーツ
  • ネズミや害虫を退治する能力が高い猫として長年重宝されていた
  • 1966年に猫種として登録された

アメリカンショートヘアの特徴と性格

アメリカンショートヘアといえば毛色がブラック&シルバーで毛柄がタビーのパターンが有名です。 多くの人がブラック&シルバータビーのアメリカンショートヘアを思い浮かべるかもしれませんが、 色の組み合わせや毛柄のパターンは実は他にも多彩にあります。

アメリカンショートヘアは体の大きさは一般的な猫の大きさですが、比較的に筋肉質でがっしりとした体型です。 顔は口元(マズル)がキュッと引き締まって少し角ばって見えます。

昔からのハンターの素質が備わっているためか、体を動かすのが大好きです。 適応性が高く家族にもフレンドリーな猫です。

  • 毛色がブラック&シルバーで毛柄がタビーのパターンが有名
  • 比較的筋肉質でがっしりとした体型で、 顔は口元(マズル)がキュッと引き締まって少し角ばって見える
  • 体を動かすのが大好きで、家族にはとてもフレンドリー

アメリカンショートヘアの飼い方

アメリカンショートヘアの被毛は特別な手入れは必要ではなく、週に1度程度ブラッシングをしてあげれば十分です。 お風呂に入れてあげる頻度も少なくて大丈夫です。

特徴のところでも述べましたがアメリカンショートヘアはとても体を動かすのが好きなので、 走り回るスペースの確保やキャットタワーの設置を考えてあげたほうが良いでしょう。 また十分に遊んであげるられるように気に入ってもらえるオモチャを用意してあげましょう。

  • 被毛の手入れや入浴の頻度は少なめで大丈夫
  • 体が動かせるようにスペースの確保やオモチャを用意してあげよう

アメリカンショートヘアと似ている猫種

アメリカンショートヘアに似ている猫種はブリティッシュショートヘアが該当します。

ブリティッシュショートヘアはアメリカンショートヘアの直系の祖先であるとされているため、 似ているのも納得できます。

なおブリティッシュショートヘアは被毛の密度が高いため、触り心地はやや固めです。

あわせて読みたい
ブリティッシュショートヘアの成猫(全身)
ブリティッシュショートヘアはどんな猫?性格など特徴を解説!ブリティッシュショートヘアの基本データ ブリティッシュショートヘアの基本的なデータを以下の表に…