猫の種類

オシキャット:性格など特徴をシンプルに解説!

オシキャットの成猫(全身)

オシキャットはどんな猫の種類なのかを解説します。

オシキャットに関する基本データや歴史、特徴と性格、飼い方、似ている猫の種類についてわかりやすくシンプルにまとめています。

他の猫の種類について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
全44種 猫の種類の一覧
【猫の種類】全44種の人気で有名な猫を写真付きで一覧にまとめ!有名で人気な全44種類の猫を写真付きで一覧にまとめました。 毛の長さ、体型、毛の模様のそれぞれで絞り込み検索することができます。…

オシキャットの基本データ

リッチくん
リッチくん
チャートと表を使って、オシキャットの情報をシンプルにまとめました。

チャートでわかるオシキャット

オシキャットの特徴を9つの観点で評価しチャートにしました。

しつけのしやすさ
[4.0/5.0]
手入れのしやすさ
[4.5/5.0]
毛の抜けにくさ
[4.0/5.0]
鳴き声の静かさ
[3.0/5.0]
運動量の少なさ
[2.5/5.0]
食事量の少なさ
[2.5/5.0]
なつきやすさ
[4.0/5.0]
子供適応性
[4.0/5.0]
他ペット適応性
[4.0/5.0]

表でわかるオシキャット

オシキャットの基本的な情報を以下の表にまとめました。

名前 オシキャット:Ocicat
出身 アメリカ
体型 セミフォーリン
体重 ♂オス:3.5〜6.5kg
♀メス:3〜5.5kg
寿命 10〜15年
毛種 短毛種
主な毛柄 スポッテッドタビー
主な毛色
ブラック
ホワイト
ブルー
チョコ
シナモン
主な目色
ブルー
グリーン
ゴールド
カッパー
オッドアイ

オシキャットの歴史

オシキャットはアメリカで人為的に作られた猫の種類です。

1964年にアメリカのブリーダーがアビシニアンと同じ色のポイント模様を持つシャム(サイアミーズ)生み出そうとしていたところ、 偶然生まれた斑点模様の猫がオシキャットの始まりと言われています。

その猫はトンガと名付けられましたが、珍しいスポッテッドパターンの被毛により注目されました。 その後、同じ様な猫を生み出そうと繁殖が計画的に実施されました。 アビシニアンとシャムだけでなくアメリカンショーヘアも掛け合わされ、 オシキャットという品種が作られました。

「オシキャット」という種類名は、「オセロット(Ocelot)」という山猫に似てることから名付けられたと言われています。

1986年には猫の品種登録団体であるTICAにより正式に猫の品種として登録されました。

歴史のポイント

  • オシキャットはアビシニアンとシャムから人為的に生み出された
  • 斑点模様の被毛が注目され、計画的にブリーディングが行われた
  • 1986年には正式に猫の品種として登録された

オシキャットの特徴と性格

こっちを見ているオシキャットの成猫(全身)

オシキャットの特徴はスポッテッドパターンの被毛です。 アビシニアンとシャムの掛け合わせにより、偶然ヒョウ柄のようなスポット模様になりました。

耳は大きめで口元(マズル)や顎がしっかりとしています。 体は大きめで筋肉質です。 顔と体の見た目からオシキャットは野性的に見えます。

オシキャットはワイルドな見た目ですが、とても甘えん坊でフレンドリーな性格です。 人間好きで従順なので飼いやすい猫と言えます。

特徴と性格のポイント

  • 一番の特徴はヒョウ柄のようなスポット模様の被毛
  • 体は筋肉質で野性的な見た目をしている
  • フレンドリーで従順な性格なので飼いやすい

オシキャットの飼い方

オシキャットの被毛は短く手入れは簡単です。 時々ブラッシングをして抜けかけの毛を取り除いてあげると良いでしょう。 お風呂もめったに必要ではないでしょう。

オシキャットの体型はセミフォーリンタイプですが、 大きめで筋肉質な体型です。 元気を余らせないようにたくさん運動させてあげましょう。 上下運動ができるキャットタワーなど遊具を用意してあげると良いでしょう。

オシキャットは寂しがりやで孤独が苦手です。 一匹の状態で放置してしまうとオシキャットのストレスになるので気をつけましょう。 また、恥ずかしがり屋で繊細なところがあるので、 できるだけ落ち着いて生活できるように気遣ってあげましょう。

飼い方のポイント

  • 被毛の手入れは簡単で、時々のブラッシングで大丈夫
  • 筋肉質な体に見合う運動しやすい環境を整えてあげよう
  • 繊細な性格なのでストレスにならないよう気遣ってあげよう

オシキャットと似ている猫の種類

オシキャットに似ている猫としては、エジプシャンマウベンガルが挙げられます。

オシキャットのスポット模様は、 アビシニアンとシャムを掛け合わせて生み出された人為的な被毛パターンです。 対して、エジプシャンマウの斑点模様の被毛は、長い年月を掛けて自然に生み出されたパターンです。

オシキャットとエジプシャンマウの体格はよく似ていて、 どちらも筋肉質で引き締まった体をしています。

あわせて読みたい
こっちを見ているエジプシャンマウの成猫
エジプシャンマウ:性格など特徴をシンプルに解説!エジプシャンマウはどんな猫の種類なのかを解説! エジプシャンマウに関する基本データや歴史、特徴・性格、飼い方、似ている猫の種類についてわかりやすくシンプルにまとめています。…

ベンガルはオシキャットと同様に野生的な見た目をしています。 被毛はどちらもスポット模様です。 ベンガルは野生猫のアジアンレオパードから派生して生み出された猫なので、 野生の血が少なからず流れています。

オシキャットはセミフォーリンタイプの体型に対して、 ベンガルはロング&サブスタンシャルタイプの体型で、 オシキャットよりも少しガッシリとした見た目です。

あわせて読みたい
ベンガルの成猫(全身)
ベンガル:性格など特徴をシンプルに解説!ベンガルはどんな猫の種類なのかを解説! ベンガルに関する基本データや歴史、特徴・性格、飼い方、似ている猫の種類についてわかりやすくシンプルにまとめています。…

参考文献